公認会計士修了考査対策のポイントや勉強法を解説

 

論文式試験に合格してから電卓を全く叩いていない、という人がほとんどですよね!1カ月前から勉強するのが通常のようですが、それだと厳しい面も!?


1カ月前からで大丈夫!?

監査法人勤務であれば、12月から1カ月間休みをもらえるのが通常ですから、みっちり勉強すれば合格に手が届くかもしれません。ただ、受験者の3〜4割は落ちる試験ですから、皆と同じでは不安だという人も多いでしょう。私もそのタイプです。
確実に合格するためには、3カ月前の10月から勉強しておけばまず落ちることはないでしょう。

 

より確実に合格したい方は、補習所で受ける10回の考査をその場限りではなくしっかりと勉強しておくと良いでしょう。組織再編税制や法人税申告書の書き方などが問われますから、その時勉強しておけば思い出すのが容易になり、大きなアドバンテージになります。

スポンサーリンク

人気記事ランキング

ブログも更新しています!

FeedWind

勉強開始の時期関連ページ

考査概要
公認会計士修了考査のポイントを解説します。
監査実務
公認会計士修了考査の監査実務のポイントを解説します。