公認会計士、税理士、USCPA、簿記の試験情報、予備校徹底比較

簿記取得のメリット

 

簿記を取得できたら、就職や転職に有利なことはもちろん様々なメリットがあるんだ!ここではどんなメリットがあるのかをしっかりと確認しておこう(^^)/


就職、転職に有利!

 

日商簿記2級以上を取得した場合は、履歴書に記載することができますので、就職や転職に有利になります。

 

キャリアアップに有効!

お金の流れが解れば自分の仕事が会社にどのように影響しているのか解ってきます。
そこまで考える必要も無いとは思いますが、上司から言われるだけではなく自分自らが仕事への意欲を増加させ仕事への意識改善ができると思います。
個人的なところでは家計簿をより詳しくつけるためにも役にたちますので、無駄な出費も抑えることが可能です。別の見方をすれば、株式投資などの財務諸表なども見ると解るようになるので、投資などにも役立ちます。

 

税理士や公認会計士になるためのステップとして活用できる!

 

簿記は税理士や公認会計士、中小企業診断士などのプロフェッショナル資格の基礎知識になります。ほとんどの人は簿記2級を取得した後に、これらの専門家資格にチャレンジしています。

 

貸借対照表、損益計算書からその会社の経営状態を適切に読み取ることができる!

 

日々の取引を正しく記録することができる!

 

経理系の仕事に直結して活きる!

 

会社経営するときに自分で経営状況を把握できる!

 

会社のしくみがわかる!

 

会社が世の中でどのような仕組みでうごいているのかわかる!

 

 

 

スポンサーリンク

人気記事ランキング

ブログも更新しています!

FeedWind